お知らせ Topics

シナジーマーケティングの アドレサブル広告連携ツール「AD2(アドツー)」 販売及び導入支援を開始

2018.05.28

関係各位


電通西日本がアドレサブル広告連携ツール「AD2(アドツー)」の販売及び導入支援を開始。西日本を中心とした広告主様のWebマーケティング活動支援を強化


株式会社電通西日本(代表取締役社長:大畠康平 本社:大阪市北区)は近年成長が著しいアドレサブル広告を本格的に活用してゆくにあたり、シナジーマーケティング株式会社(代表取締役社長:田代 正雄大阪市北区)が提供する顧客データを活用したアドレサブル広告連携ツール「AD2(アドツー)」の販売及び導入支援を開始しました。

●アドレサブル広告とは?
アドレス(ターゲットを明確化)できる広告のことを意味し、企業が自社で保有する顧客データ(CRMデータ)を活用し、よりユーザーを明確にして広告を配信する手法を指します。現在、検索連動型広告、リターゲティング広告に続く新たな手法として、またアドフラウドや ITP など Cookie 利用制限に対する解決策としても注目を集めつつあります。

●「AD2(アドツー)」とは?
シナジーマーケティングが2018年2月1日に提供を開始した顧客データを活用したアドレサブル広告連携ツールです。これまで多くの企業で、部署、予算そして成果など、別のものとして扱われてきた「新規顧客獲得(広告)」と「既存顧客維持(CRM)」の垣根をなくし、新規顧客獲得にCRMデータを活用するとともに、既存顧客維持に広告チャネルを活用することでマーケティングROIの向上を実現するツールです。
AD2(アドツー)の詳細 ⇒ https://www.addressable.jp 

株式会社電通西日本は、アドレサブル広告連携ツール「AD2(アドツー)」の導入、運用支援を通じ、西日本を中心とした広告主様のWebマーケティング事業における成長を強力に支援してまいります


本件に関する問い合わせ
株式会社電通西日本 
コミュニケーションプランニングセンター デジタルビジネス部 担当:山口
TEL:082-544- 2244
HP( http://www.dentsu-west-j.co.jp/ )のお問い合わせフォームをご利用ください。

一覧へ戻る