エリアシ

コラム

サブスクリプションって、何のことかわかりますか?

~駆け出しデジタル・マーケッターの奮闘記⑩~

image01

朝の会議で井之頭部長から話があったローテーション人事制度で、ハマ・ヤマのデジタルチームに新しくメンバーが加わることが発表された。早速その人物が二人の前に現れる。
「初めまして。今日からご一緒させていただく今反田(コンタンダ)金太郎と申します」

ch1_rv

「初めまして。ボクは浜松兆次。ハマちゃんでいいよ」

ch2

「ワタシは、山手リネ。なぜかヤマちゃんって呼ばれてるわ」

ch3

「今反田クンはなんて呼べばいい?」
すかさずハマちゃんが声を上げる。
コンタンにしようよ。ね、ね、コンタン。どう?」
「はあ、まあ、お、お任せします」
勢いに押され、今反田はコンタンという呼び名になった。
「私たちはデジタルのチームなんだけど、コンタンはデジタルに関してはどう?」
「デジタルかぁ。ボクはソフトウェアのサブスクって面白いなって思いました」
「サ、サブスク?(それってなんだ!)」
「ええ。以前と違って、自分の環境に合わせて手に入れられるなんて便利だなっと」
「自分の環境に合わせて?……そうだね。(わかった!サブスクールのことか!)ボクもね、色々トライしてるんだ。最近は音楽とかね」
「音楽ですか。Spotifyって流行ってますよね」

Spotify

logo1世界最大の音楽ストリーミングサービス

Premiumを楽しもう。もっと自由に、音楽を。
プレミアムを 30 日間無料で試そう。その後は月額たったの ¥980。*

「ワタシも加入してるわ」
「ヤマちゃんさんもですか。ボクも加入してます」
二人の会話に加わろうとするが、ハマちゃんにはSpotifyが何かわかっていない。
「ボ、ボクも加入してるよっ。ボイトレ!」
「ボイトレ!?」
突然のハマちゃんの言葉に驚く二人。
「うん。ボイトレ。ボイストレーニング教室」
「えっ。ななななんでサブスクでボイトレの話が出てくるんですか?」

ch4

「だって、サブスクールの話でしょ。だからボイトレ教室」
自信ありげにハマちゃんが答える。

ch5

「ちがぁーうっ!サブスクはサブスクリプションサービスのことっ!」

ch6

「えっ、そうなの!」
「サブスクリプションサービスは、提供される商品やサービスじゃなくて、利用期間に対価を支払う方式のことよ。よく定額制と同じ意味で使われるわ」
「そ、そうなんだ」
「そう。Spotifyは月額980円で何曲でも聴き放題のサブスクリプションサービス!」
「へぇー、そうなんだ」
コンタンの言ってるソフトウェアのサブスクリプションサービスもたくさんあるわ。よく使われているのはOffice365サービスの月額クラウド方式かな?」

Office365 ProPlus

image9Office 365 ProPlus には、Windows PC と Mac で使用できる Office アプリが含まれています。いつもの Office を、どこにいるときでも。生産性、コラボレーション、法令遵守、BI のための最新ツールが定期的に配信されます。image10

「ええ。それとボクはクリエイティブ作業もよくするんで、Adobeのサブスクリプションサービスも使います」

Adobe Creative Cloud

いつもの Office を、どこにいるときでも。生産性、コラボレーション、法令遵守、BI のための最新ツールが定期的に配信されます。Creative Cloudは、PhotoshopやIllustratorといった定番アプリをはじめ、フォントなどのサービス、クラウドならではの機能を統合。初心者からプロまで、あらゆるクリエイティブ分野であなたのアイデアを叶えます。

image11image12

「最近はサブスクリプションサービスも浸透してきましたね」
「そうなの。スマートフォンの普及で、サブスクリプションサービスもさまざまな業種や業態で見られるようになったわ」
「いつでも、どこでも音楽や動画が楽しめるようになったのは大きいですよね」
「代表的なサービスを挙げると……」

音楽ダウンロードサービス

Apple Music」「Spotify」「Google Play Music」など音楽ダウンロードサービスもサブスクリプションモデルを導入。無料でもサービスを利用でき、月額料金を支払うことで、オフライン再生・時間・曲数の制限などストレスなく視聴可能。

動画配信サービス

Amazonプライム・ビデオ」「Netflix」「Hulu」「DAZN」など動画配信サービスもサブスクリプションモデルを導入。映画・ドラマ・スポーツ・アニメなどのコンテンツを月額料金で視聴可能。

自動車レンタルサービス

サブスクリプションモデルは、自動車業界にも進出。「タイムズカープラス」「SmartDrive Cars」「Anyca」といった定額制のサービスも開始。自分で購入する際に必要な税金や保険もサービスに含まれている。

「こうして見ると、ユーザーの購買行動に変化があるのがわかりますね」
コンタンが感慨深げにつぶやく。
「そうね。いまは「所有すること」よりも「使いやすいこと」が選択基準になっていて、所有価値から利用価値へとユーザーの意識が変わってきているわ」
「今後は、ユーザーの利用形態に合わせて価格帯やサービスの種別も多岐に提供していく必要がありますね」
「もう一つ、サブスクリプションには大切な要素があると言われているわ」
「大切な要素?」
「カスタマーサクセスよ。サブスクリプション化されたビジネスモデルでは、『いかに契約してもらうか』より『いかに長く使ってもらうか』が重要でしょ」
「なるほど」
「だから、ユーザーを成功へと導くカスタマーサクセスが大切になるの。ユーザーへ成功体験を提供することで……

  • 解約率を引き下げる
  • ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)を最大化させる
  • 顧客ニーズを引き上げプロダクトの改善を図る

といった成果が得られると言われているの」
「そっかー。通常のセールスと違って、契約がゴールじゃなくて、契約がスタートになって、ユーザーと共に市場やプロダクト・サービスを成長させていくんですね」
「そう。だからカスタマーサクセスが大切なの」
「よくわかりました。勉強になります」

ch1

PROFILE

廣瀬 亘

電通西日本

コミュニケーションプランニングセンター

ビジネスデベロップメントディレクター

1996年、鉄道系広告代理店より転職し電通西日本に入社。広島支社にて営業職を務め大手紳士服販売会社、大手移動体通信キャリアをアカウントプランナーとして担当。地域電通発足時に企画営業スタイルを創造する。 その後内勤職としてプロモーションとマーケティングを融合させたソリューション・セクションの立ち上げに従事。2011年大阪本社に異動後コミュニケーションプランニングセンターに所属し新規ビジネスの開発に携わる。近年は、数字では見えないクライアントとユーザーとの関係性。たとえば共感・愛着・信頼が生み出す価値を重視してプランニングすることを目指している。

■日本マーケティング協会 マーケティングマスター

■ウェブ解析士

※このコラムは執筆者の個人的見解であり、株式会社電通西日本の公式見解を示すものではありません。
※このサイトに記載されている社名・商品名・サービス名等は、それぞれの各社商標または登録商標です。

[ 関連記事 ]

list_thumbs_image01

突然現れたの?Z世代(◎o◎)

突然現れたの?Z世代(◎o◎)~駆け出しデジタル・マーケッターの奮闘記⑯~これまでとは全然違う、10代の行動様式

種類・特徴から用語集まで網羅!ネット広告基礎知識 ダウンロードはこちらから

月刊

電通西日本のメールマガジン
セミナー情報や広告トレンドを配信!!メールサンプル

INTERVIEW

記事内容や電通西日本の事業内容にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ