AREASHI ビジネス情報(エリアシ)

テクノロジー

広告・マーケ担当者は押さえておきたい 展示会・イベント情報【2021年11月】


image01

「エリアシ編集部」では、優れたテクノロジーや魅力的なサービス等、ビジネス(広告・マーケティング)の知見を読者の方々に提供すべく、みなさまの目となり耳となり足となって、日頃より実践的な情報をお伝えしています。

※掲載の情報は校正を経ておりますが、掲載後に情報等が変更・改定される場合もございます。ご参加の際は、事前に主催者が発表している最新の情報をご確認ください。

2021年11月

テクノロジー コンテンツマーケティング 動画

【ウェビナー】宣伝会議サミット2021

会 期:2021年11月4日(木) / 5日(金) / 8日(月) ~ 12日(金) 10:00-17:15
会 場:オンライン
主 催:株式会社宣伝会議
概 要:
強い「意思」が、未来をつくる。-VUCAな時代に必要な決断する力-

マーケティングの顧客起点の発想が、企業全体に必要とされている今、いかにして顧客に寄り添うか?というテーマは経営課題と言えます。しかし、当然ながら顧客に寄り添うだけでは、ブランド体験の差異化は難しいです。特にマーケティング・コミュニケーション活動にテクノロジーの活用が進む今、テクノロジーを使った顧客体験の向上だけでは、ブランド体験自体のコモディティ化を引き起こしかねません。自分たちは、顧客に社会に、どのような価値を提供して存在したいのか?社会において、どのように一翼を担いたいのか?企業そしてマーケターの強い「意志」があるからこそ、体験価値に独自性が生まれます。「自分たちはどうありたいのか?」を、意思をもって選び取る。その意思にテクノロジーが合わさることで、これまでにないブランド体験が育まれるのではないでしょうか。

今年の宣伝会議サミットは、テクノロジーが進化を遂げる今だからこそ、顧客や社会と向き合う「意思」を持ち、最前線で活躍するマーケターと共に開催いたします。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.event-forum.jp/sendenkaigi/summit/2021/

BIツール テクノロジー

【ウェビナー】日経電子版オンラインセミナー
DX実現のカギを握るデータドリブン経営

会 期:2021年11月4日(木)13:30~16:00
会 場:オンライン
主 催:日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット
概 要:
デジタルトランスフォーメーションの推進が進む中、ビジネスにおけるデータ活用が最重要課題となっております。データに基づいて経営的な意思決定を行うデータドリブン経営は、これまでの常識が大きく変わり始めているニューノーマル時代において必須であり、新しい視点でのビジネス戦略が求められております。客観的、合理的、そして速やかな意思決定が可能となるデータドリブン経営は、企業価値、競争力を著しく高めます。データを資産として蓄積、管理し、価値を創出することが重要ですが、データ量、種類は日々加速度的に増え続けており、どうやってそれらをビジネス価値に結びつければよいのか?実現までには解決しなければならない課題が多いのも事実です。
本セミナーではデータドリブン経営の重要性や実践企業の先進事例、成功のためのプロセスなど、有識者の知見を交えてご紹介します。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://events.nikkei.co.jp/42770/

CRM テクノロジー

【ウェビナー】CPAを改善しLTV最大化
西口氏から学ぶデジタルマーケティング戦略

会 期:2021年11月5日(金)11:00~12:30
会 場:zoom
主 催:Strategy Pastner lnc.
概 要:
昨今のデジタルコンテンツの発展は巡るましく、顧客行動やマーケティング手法は日々多様化しております。
併せて、薬機法・景品法・脱cookie化など広告を取り巻く規制も活発になっており、単純な戦略では効果を得ることが難しくなっていることを体感している方も多いのではないでしょうか。

『多様化するデジタルマーケティングにおいて見直すべき本質とは何なのか。』

本セミナーでは、デジタルマーケティングを勝ち抜くための本質と、具体的な事例をもとに
CPA・LTVを改善して事業を成長へ導くための方法についてご案内いたします。

テーマ
・市場と顧客分析の重要性
・ユーザーモチベーション別マーケティング戦略
・検索広告とディスプレイ広告の拡大
・CPAを下げてLTVを改善するには

デジタルマーケティングを実施されている方や、これから実施を検討されている方に特におすすめの内容となっております。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000084542.html

テクノロジー

【ウェビナー】ITトレンドEXPO2021 Autumn

会 期:2021年11月9日(火) ~ 2021年11月12日(金) 10:00-19:15
会 場:ライブ配信
主 催:株式会社Innovation & Co.
概 要:
あなたのビジネスシーンに「新たな出会い」を。
自社の課題を解決するIT製品・サービス、業界の最新動向

1人のビジネスパーソンとしての学び、著名人による特別講演

ITトレンドEXPOに参加すれば全てが手に入ります。

数百万人以上に活用されているIT製品の比較サイト"ITトレンド"がオンライン展示会を開催いたします。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://it.expo.it-trend.jp/

通販/ダイレクト テクノロジー

【ウェビナー】「オンライン」と「オフライン」が融合したお買い物の新定義(OMO Conference)

会 期:2021年11月9日(火) 13:00~17:00
会 場:オンラインでのLIVE配信
主 催:文藝春秋
概 要:
オンラインとオフラインが融合した世界、いわゆるOMO(Online Merges with Offline)がマーケティングの新たな潮流として、注目をされています。オンライン(デジタル空間)とオフライン(リアル店舗)の境界をなくし、顧客に最適な方法で最高の体験を提供し、より強固な信頼関係を構築する。老若男女問わず多くの人々がスマートフォンを利用する、デジタルファーストな社会においては、クーポンの検索、アプリを通じた決済などオフラインの空間にいながらオンラインにつながっている状態であり、両面からシームレスな顧客体験を提案することが不可欠となっています。

 しかしながら、OMOを実現するためには、データの取得から管理、統合、活用までを一元的に行い、かつデジタルとリアルをリアルタイムでつなぐことが求められており、組織的な課題、システム的な課題も多く、仕組みや仕掛けづくりの面で足踏みする企業も少なくありません。

 そこで本カンファレンスでは、「オンラインとオフラインの融合ではじまる未来の買い物DX、かわる価値提案の新定義」をテーマに、導入としてマーケティングDXの最新トレンドを把握し、OMOを最前線でチャレンジをする企業の実践事例、課題解決の方向性を導き出すディスカッションを通じ、OMOの魅力について考察をします。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://bunshun.jp/articles/-/48609?ref=special

通販/ダイレクト SNS運用

【ウェビナー】単品リピート通販事業の売上・LTV最大化ウェビナー

会 期:2021年11月10日(水) 13:00〜15:30
会 場:Zoom
主 催:ジェイフロンティア株式会社
概 要:
コロナ禍において巣籠需要はさらなる拡大を見せており、「おうち時間」をキーワードとした広告や商品が広がっています。それに伴い、EC・通販事業に新たに参入する企業の数も爆発的に増えており、EC・通販市場は今後ますます需要・ニーズが伸びていく可能性を秘めています。

いま、EC事業主・通販会社に求められていることは、確かな効果と信頼性のある商品を消費者に届け続けていくこと。そして、正しく社会に認知されていない良い商品を世の中に送り出すことで、人々の健康と日本の経済の活性化に貢献することが我々のミッションであると考えています。

そうした想いから、「単品リピート通販事業の売上・LTV最大化ウェビナー~年商100億円を突破するための成功事例・トレンド共有会~」を開催することにいたしました。

今回のウェビナーでは、消費者の興味・関心がますます高まっている“健康食品・化粧品などに代表されるヘルスケア商品ジャンル”の事例を多数ご用意いたしました。これまで数多くのEC・通販会社を幅広く支援してきた4社が展開する戦略・ノウハウについてお届けします。

弊社主催のウェビナーは、累計3,000人以上にお申込いただいております。視聴後すぐに実践できるノウハウとして、皆様から大好評をいただいております本ウェビナーを是非ご視聴いただき、売上拡大のためのヒントにしていただければ幸いです。

【こんな方におすすめです!】
・売上拡大のために攻略すべき“4つ”の販路を知りたい方
・通販×キャスティングの効果について知りたい方
・LINE広告を既に活用していて、今後LINEでの集客を強化していきたい方
・リソースが確保できず、LINE公式アカウントを運用しきれていない方
・LINE活用の全体像を知りたい
・最新のLINE施策の情報を知りたい方
・ECに関連する法律の最新情報や違反事例が気になる方
・法的リスクを押さえた上で、広告表現による商品・サービスの訴求力向上を目指す方

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.kokuchpro.com/event/9627814e69df0010c895a928344775dc/

SNS運用

【ウェビナー】SNSのビジネス活用最新動向セミナー

会 期:2021年11月10日(水)15:00~16:30
会 場:Zoom
主 催:株式会社ベンチマークジャパン
概 要:
SNSアカウントを運用している方の中で「インスタ映え」のカラフルな写真をUPしておけばいい、まだそう思っている方はいませんか?
コロナの影響でますますSNSの利用時間が増え、企業の活用が進んでいくSNSですが、時代とともにユーザーに受け入れられやすいアカウント、そして投稿内容は変わっていきます。そして同時に投稿内容ばかりを気にする方も非常に多くいらっしゃいます。ビジネスで活用出来るアカウントに必要なものは投稿内容だけではありません。
今回は実践で既にSNSアカウントを運用している方が明日から使えるような、プロフィールの作成方法、そして今見ているユーザーに響くコンテンツなどをご紹介。日々アップデートする各種SNSの新機能の紹介なども含めて、これを聞くだけで思わずすぐに自分のアカウントを修正したくなること間違いなしです。
今回のセミナーでは各種SNSのアカウントを運用している方が自社の運用をよりよいものにするための実践的なテクニックなどを徹底解説させて頂きます。また、Benchmark EmailのSNS連携機能もご紹介させていただきます。

こんな方におすすめ!
・Twitter、Instagram、Facebook運用を強化されたい方
・費用をかけずに集客および売上増加につなげたい方
・複数SNS運用をしている方
・最新のSNS機能を知りたい方

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000004.000081059&g=prt

BtoB MAツール CRM

【ウェビナー】V-CUBEで取り組んだ「コンテンツマーケティング × テクノロジー」 完全内製化1867日の軌跡
〜5年で受注金額が9倍に。BtoBマーケティング改革の全貌〜

会 期:2021年11月10日 (水) 17:00〜18:00
会 場:オンライン
主 催:GAXマーケティング株式会社
概 要:
こんにちは、BtoBマーケティング支援サービスを提供するGAXマーケティング株式会社 代表取締役の佐藤岳です。私が前職のブイキューブに入社した2015年11月当時、ブイキューブのマーケティングには、以下の課題がありました。

 ・やりっぱなしのマーケティング施策
 ・マーケティング活動から創出される案件数が少ない、ROIが不明確
 ・営業部門とマーケティング部門の関係悪化

具体的には、マーケティング施策は、エージェンシーへ丸投げ。展示会で2万件近いリストを獲得しても、成約はわずか11件のみといった非常に効率の悪い状況でした。

それから5年、マーケティングと営業の関係者で顧客を理解し、as-is, to-beで段階的に改善を行ながら「BtoBマーケティングの組織づくり」を進め、2020年にはマーケティング活動からの新規受注を2016年比で9倍に成長できました。

このウェビナーでは、BtoB企業のマーケティング部門責任者として、案件の創出や売上の向上につなげるために、営業とマーケティングでの顧客理解から、マーケティングオートメーションの導入と活用、デジタルマーケティングの運営、お客様の興味関心に応じた情報発信などを完全に内製化してきた取り組みと成果についてご紹介します。また、皆さま自身の改革や実行のヒントになるように、再現性のあるポイントを整理してご紹介します。

このような方におすすめです
・マーケティング機能に取り組まれている企業の方
・マーケティング・オートメーションを活用したい企業の方
・営業部門とマーケティング部門の連携を深めたい方

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.g-ax.jp/webinar-20211110

テクノロジー 動画 通販/ダイレクト

【ウェビナー】Salesforce Success Anywhere World Tour

会 期:2021年11月11日(木) - 12日(金) 9:45〜16:15
会 場:オンライン
主 催:株式会社セールスフォース・ドットコム
概 要:
「Digital HQ」で変わる働き方
デジタル化が加速する中で、私たちの働き方、コミュニケーションやビジネスのあり方はどう変わるのでしょうか。さまざまな業種や部門の課題を解決するソリューションをご用意しています。Digital HQ (会社を動かすデジタル中枢)で変わる働き方の未来をご体感ください。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.salesforce.com/jp/events/worldtour/overview/

BtoB

【ウェビナー】営業×デジマ推進成功の秘訣を講師4名から学ぶ!
“成果に繋げる”ための「BtoBデジタルマーケティングフォーラム」

会 期:2021年11月12日(金) 13:30〜16:00
会 場:Zoom
主 催:株式会社タナベ経営
概 要:
「デジタルマーケティング・DXは万能ではない。」
コロナショックの前からデジタルマーケティングに先鞭をつけているBtoB企業の担当者がよく口にする言葉です。
運用の問題、体制の問題、営業部門とのすれ違いや摩擦…。

ツールを導入しても、その成果が出ずに苦しんでおられる経営者、マーケティング部門の方々は多いのではないでしょうか。
本フォーラムでは、BtoBデジタルマーケティングのパイオニアである株式会社リーディング・ソリューションのお二方をお招きし、デジタルマーケティングの本質や、マーケティング目的に即した戦略のポイント、実務上の課題や解決策についてお話をお伺いします。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.kokuchpro.com/event/2be9e20bedf3fd7bb2aea42404be0c29/

SNS運用

【ウェビナー】1時間で、基礎からSNSマーケティングを学ぶ!
「基礎から学ぶSNSマーケティング~事例公開~」無料説明会

会 期:2021年11月12日(金) 16:00〜17:00
会 場:Zoom
主 催:株式会社タナベ経営
概 要:
●自社のSNSアカウントは開設したものの、活用できていない・・・という方、必見!

進むデジタル化と、昨今の生活スタイルの変化に伴い、SNSは個人(消費者)だけでなく、企業にとっても重要な情報発信の場、コミュニケーションツールとして普及しています。

実際、業種・業態を問わず非常に多くの企業がアカウントを開設していますが、上手く活用しきれていないケースも多いようです。

この度、タナベ経営では『SNSマーケティング』を基礎的な部分から解説するウェビナーを開催いたします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このようなお悩み、疑問をお持ちではありませんか?

□ SNSアカウントはあるがフォロワー数が伸びない
□ 他の業務に追われ、SNSにしっかり取り組めていない
□ 成功している企業の事例が知りたい
□ フォロワーに響く発信が分からない

ぜひ、消費者・顧客のブランド理解を促し、購買につなげる『SNSマーケティング』成功のヒントをお持ち帰りください!

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.kokuchpro.com/event/22fe79c340b45df2e9dd3bc1ad2db55b/

通販/ダイレクト

【ウェビナー】EC市場の競争激化の中で、効果的に売上に繋げる手法をコンサルタントより学ぶ
~新商品を効果的に広める~「ECマーケティング」のファーストステップ

会 期:2021年11月26日(金) 16:00〜17:00
会 場:Zoom
主 催:株式会社タナベ経営
概 要:
コロナ禍の昨今、外出自粛や店舗の休業要請などにより小売店、飲食店のEC化が一気に加速しています。 EC市場では観光業界や宿泊業界、飲食業界などこれまでにない事業者の参入も増えています。
ある大手ECモールでは出店数が昨年対比48%増、新規購入者数が昨年対比63%増という驚異的なデータも出ています。

「新たな商品をECサイトを活用して販売したい」、 「ECサイトに今後注力をしていきたい」とお考えの企業様も デジタルリテラシーのある社員の不足や人手不足でECの専任者が立てられないなど、どのように始めてよいかお困りの企業様も多いのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、EC市場の競争激化の中で、効果的に売上に繋げる 「ECマーケティング」のファーストステップをお伝えします。 ECマーケティングは、プラットフォームとなるECサイトの構築はもちろん、 広告やSNSなどの集客対策やリピート対策など、様々な対応が必要となります。
消費者をとりまく状況や購入に至る背景から、 ECマーケティングで成果をあげるために必要な考え方とポイントをお伝えします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●こんな方にオススメです

1.新商品の販売に伴い、ECサイトの活用をスタートしたいお客様
2.ECサイトを運用しているが、成果が生み出せていない企業様
3.ECサイトに注力したいが、専任者がおらずお困りの企業様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●説明会のポイント(下記を学んでいただけます)

1.EC市場の状況と消費者行動の変化
2.BtoCの購買モデルとは
3.Webプロモーション施策の事例とポイント
4.目的に応じた施策選定の考え方
5.今後のECトレンドと求められる対応

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.kokuchpro.com/event/00680eb55749cf98519b0e1891f91849/

テクノロジー

【ウェビナー】1時間で、DX戦略(営業DX・マーケティングDX)を見直す
成功に導くための小さく始めて成果を生み出す『スモールスタート思考のDX推進』とは?

会 期:2021年11月30日(火) 16:00〜17:00
会 場:Zoom
主 催:株式会社タナベ経営
概 要:
●開催背景―スモールスタート思考のDX推進―

コロナウイルスの流行によって、
従来通りの事業戦略、事業計画の推進、また付随するマーケティング・営業戦略、
マーケティング・営業の推進・活動では、通用しなくなってきております。

特に、従来通りのままのマーケティング・販売促進の取り組み・施策では、
新たなターゲット層への市場開拓・新規顧客開拓は困難を極めております。

この困難な状況で、DX(デジタルトランスフォーメーション)へシフトする
動きが加速化されていますが、
実際に成果につなげるDXを成し遂げている企業はごく一部。

ではなぜ、「成功・成果」につながらないのか?

 ●DXへの過度な期待・・・
 ●ツールを導入しただけ・・・
 ●DXの検討を兼任人材に任せっきり・・・
 ●兼任業務としてであり、推進できない・・・
 ●何から手をつけて良いかわからない・・・

上記のご紹介は、実際にお客様とお話した際にお伺いした内容です。

日本のDXの取り組み・推進においては、世界と比べると、出遅れていると言われているのも事実です。
社会全体の変化のスピードがますます加速し、DXを取り組まないということもありえません。

DXという言葉だけが独り歩きするのではなく、
DXを取り入れて、DXの本来の価値を会社に実装し、成果を生み出すことを目指しましょう。

本説明会は、そのテーマを、

「成功に導くための小さく始めて成果を生み出す「スモールスタート思考のDX推進」とは?」

と題し、「スモールスタート=あえて小さく始める」で小さな成果、プロセスで実感・共感を生み出し、結果として全社を巻き込んだデジタルマーケティングを実装するためのポイントを解説します。

成果を生み出すためのDX推進おいて必要となる、市場の変化・顧客行動の変化についてご理解いただき、それに対応するためのマーケティング・営業のデジタル化の最先端の手法、デジタルツールと人をつなぎ、効果的かつ効率的な営業活動に繋げる内容についても一部ご紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このような方におすすめです。

・自社のDXを推進していきたい経営者、事業責任者様
・自社のデジタル化を推進していきたい方
・デジタルツールを導入したが、成果が出ていない
・マーケティングDX・営業DXをはじめたい
・何から始めたらよいかわからない
・デジタルは取り入れたけど、営業がデジタルにおいついていない
・まずは、マーケティングDX・営業DXとは何を知りたい

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.kokuchpro.com/event/baed00fd595b628b9b114cb020cddd38/

PROFILE

エリアシ編集部

株式会社電通西日本

エリアシ編集部です。地域のマーケターのみなさんに必要として貰えるコンテンツを目指して、エリアシを運営中。お役立ち情報を発信していきたいと思います。

※このコラムは執筆者の個人的見解であり、株式会社電通西日本の公式見解を示すものではありません。
※このサイトに記載されている社名・商品名・サービス名等は、それぞれの各社商標または登録商標です。

[ 関連記事 ]

それぞれの立場や垣根を越え、みんながひとつになった、「#輪になれ広島」。立ち上げから1年を経て。

わたしたちが新型コロナウイルスと戦いながら生きて、まもなく2年。 ちょっとだけ後ろ向きになることも多い日々ですが、その中で、みんなで世の中を明るくするために、西日本エリアで立ち上がったキャンペーンがありました。その名は、「#輪になれ広島」。立ち上げから1年数カ月が経過し、この間たくさんの笑顔の「輪」が生まれました。

インバウンドマーケティング導入ガイド入門編Vol.1

記事内容や電通西日本の事業内容にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

PAGE TOP