エリアシ

テクノロジー B to Bマーケティング

広告・マーケ担当者は押さえておきたい 展示会・イベント情報【2021年2月】


image01

「エリアシ編集部」では、優れたテクノロジーや魅力的なサービス等、ビジネス(広告・マーケティング)の知見を読者の方々に提供すべく、みなさまの目となり耳となり足となって、日頃より実践的な情報をお伝えしています。

※掲載の情報は校正を経ておりますが、掲載後に情報等が変更・改定される場合もございます。ご参加の際は、事前に主催者が発表している最新の情報をご確認ください。

2021年2月

インサイドセールスMAツール

【ウェビナー】
【インサイドセールス成功のカギはMA導入前の顧客分析】当社のMA運用担当者が語る!顧客接点強化の秘訣

会 期:2021年2月2日(火曜日)13:30~14:30
会 場:オンライン(Zoom)
主 催:合同会社あやとり
概 要:
コロナ禍でさらに注目されるようになったインサイドセールスですが、「まずはシステムを導入してみたが次にどうすればいいのか」「MAを使いながらなんとなく施策を打ち出しているがこれでいいのだろうか」と悩みながら運用している方も多いのではないでしょうか。
インサイドセールスの成功は、自社の業務を横断的に理解できているか、部門間連携がうまくいくかにかかっています。

昨年開催し好評となったセミナー「インサイドセールスチームの立ち上げ方」に続き、今回は、チームを立ち上げた後、当社が現在どのような活動をおこなっているかを交えながら、インサイドセールスに必要なポイントをお話しします。

このような課題を持った方におすすめの内容です
・インサイドセールス導入を考えている
・MAを導入したが、どのような使い方が自社に最適かがわからない
・インサイドセールスの実例を知りたい
・これからの5年で、どのように事業を発展させていくか施策を練っている
・マーケティングや営業部門のDX、デジタルシフトを推進させたい

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://webtan.impress.co.jp/u/2021/01/14/38771

インフルエンサー活用SNS運用

【ウェビナー】2021 D2C時代のインフルエンサーマーケティング最前線!

会 期:2021年2月3日(水) 14:00〜15:30
会 場:オンライン
主 催:ソーシャルワイヤー株式会社
概 要:
コロナ禍でSNSとの接触時間が増え、消費者の購買行動におけるSNSの重要性はますます高まっています。
本セミナーでは、インフルエンサーマーケティングを専門とするFind Modelだからこそわかるインフルエンサーマーケティングの最新情報をお届け!
SNS・インフルエンサー施策に悩む企業ご担当者様向けにインフルエンサーをPR施策として起用する場面や、DtoCビジネスにおいて、自社商品を認知・購買していく上で最適なインフルエンサーをどのようなインサイトデータに基づいて選定すればいいのかを徹底解説します。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.kokuchpro.com/event/c82066dd0554ab6dbeeb3eb639eddcd6/

テクノロジー

【ウェビナー】「DX」って何から始めればいいの?
~DXを実現する組織づくりのポイント~

会 期: 2月3日(水)15:00〜16:00
会 場:ビデオ会議ツール 「Zoom」にて配信いたします
主 催:ソニービズネットワークス株式会社、株式会社ビースタイル スマートキャリア
概 要:
2020年のコロナ禍によって、ビジネス環境は大きく変化しました。IT化、オンライン化の動きが加速する中で、注目度が高まったのは「DX(デジタルトランスフォーメーション)」。いざ自社で取り組むとなると、何から始めたらよいものか・・・と悩んでいる経営者様、ご担当者様も多くいらっしゃることと思います。

 そこで今回は、ソニービズネットワークス様とともに、これからDXを始める方に向けたセミナーを開催することといたしました。ソニービズネットワークス様からはDX推進の第一歩とされるSaaS移行のコツを、ビースタイル スマートキャリアは人材領域から「攻めのIT」を実現するデジタル人材活用についてお伝えします。

■こんな方におすすめ
・DXを何から始めればいいか分からない
・DX推進に必要な組織づくりのポイントを知りたい
・DX推進をしようとしているが、メンバーのスキルが不足している

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000585.000003176.html

インサイドセールスコンテンツマーケティング

【ウェビナー】Marketo使いこなしのための再入門ハンズオンセミナー

会 期:2021年2月4日(木)10:00~12:00 / 2月18日(木)10:00~12:00
会 場:Zoomを使ったハンズオン形式のオンラインセミナー
主 催:株式会社パワー・インタラクティブ
概 要:
コロナ禍でデジタルマーケティングに社内の期待が集まるなか、なかなか思うようにMarketoを活用できずにいるという方に向けて、ハンズオン形式のオンラインセミナーを行います。「hands-on」つまり各自、自社のMarketoにログインして、実際に操作をしながら学ぶ形式になります。

講師は、これまで80社近くのMarketo支援実績をもち、わかりやすい説明で定評のある弊社マーケティング・コンサルタントの山下智が担当します。山下が、さまざまなお客様の活用支援を通じ、お客様側の視点に立って、わかりにくい箇所やつまずきやすい点を考慮しながら解説します。

今回、Marketoを活用する上で、「あらためておさえておきたい」というテーマを3つご用意しました。ご自身の課題に合わせて、お好きなテーマをお選びください。

テーマ1:メール配信を中心にMarketoの基本にたちかえる
テーマ2:集客からフォローまで一貫したイベント運営のための実装法
テーマ3:活用の肝となるステージの考え方と設定法

今回のハンズオンセミナーが、貴社のデジタルマーケティングを、さらに前進させるきっかけになればと思います。

こんな方におすすめ
・新しく担当になったがメール配信以外の活用ができていない方
・Marketoを使った施策を考える上で、あらためてMarketo機能の詳細をおさえておきたい方
・Marketoの設定や操作にたずさわっている方

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.powerweb.co.jp/seminar/hands-on.html

SNS運用BIツールテクノロジー

【ウェビナー】デジタルマーケティングカンファレンス2021

会 期:2021年2月5日(金)13:00~14:50 / 2月10日(水)13:00~16:30
会 場:オンライン配信
主 催:株式会社宣伝会議
概 要:
本カンファレンスは、LIVE配信とあわせ、ご来場いただく形式での開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、LIVE配信のみで実施いたします。

◆変化した日常と進化が求められたデジタル化。企業が行うべきマーケティングとは?

社内外を問わず、様々なことにデジタル化や新たな手法が強いられた2020年。
生活者の心理・行動もマーケティング手法も選択肢が増える中で、2021年、どのような手法・パートナーが最適なのか。
そのような課題を解決するパートナーを紹介する場として7回目を迎える本カンファレンスを、今年は東京・福岡・大阪の3都市で開催いたします。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.sendenkaigi.com/event/digital-marketing2021/

BtoBテクノロジー

【ウェビナー】DX Drive 2021

会 期:2021年2⽉10⽇(水)12:00 〜 17:00(予定)
会 場:オンライン配信
主 催:株式会社Kaizen Platform
概 要:
DXを流行り言葉で終わらせない。
そのために大事なのは、「成功も失敗も含めたナレッジ」や「業界を超えた人材」の交流です。
KaizenPlatformは、日本企業のDX実装を加速させるべく、業界を超えた実践者が集い、
互いの成功・失敗を分かち合うDXの祭典を開催します。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://kaizenplatform.com/lp/dxdrive2021/

通販/ダイレクトテクノロジー

【ウェビナー】
【広告主様限定】無料ウェビナー「WEBのCPAに勝ったプロモーション」

会 期:2021年02月10日 16:00
会 場:オンラインセミナー
主 催:株式会社ニッセン
概 要:
昨年に開催し、定員以上の応募があったウェビナーを今年も実施いたします!!
※代理店の方のお申込みはご遠慮いただいております。ご了承ください。

●こんな広告主様におすすめのウェビナーです

◇EC事業、BtoCサービス事業をされている
◇デジタル施策でCPAが頭打ちになっている
◇テレビを利用した販売促進手法を模索している

現在、withコロナによる消費行動の変化もあり、テレビショッピングの需要は高まっています。
あるテレビ通販大手は売上が4月から6月上旬まで前年対比45%増というニュースも流れています。
我々のクライアントでも例に漏れず、好反響が出ているといった状況です!

という一方で、
まだまだテレビ通販に対して、以下のようなお悩みやイメージをお持ちの企業様もいらっしゃると思います。

◇今更テレビって時代遅れじゃないの?
◇webより効率悪いでしょ
◇CMって効果計測できない/難しいんじゃないの?
◇デジタルの売上は安定しているけど拡大できてないなぁ・・・
◇単価の安い若年層しか取れてないから高齢者も狙いたいなぁ

このような思いを持たれていたデジタル施策中心のEC企業様が、
最近では、テレビへ参入されることも増え、弊社との取り組みでも成功事例が出てまいりました。

その中から、以下のようなテーマでウェビナーを開催したいと思います。

◇今だからこその“テレビ通販”
◇WEBのCPAに勝ったテレビ通販
◇鳴るキャラバン×インフォマーシャルとは

数多あるテレビ通販制作会社の中で、数多くの通販番組の成功実績を作り上げてきた
日本通販グループとニッセンより実績や事業拡大のポイントをご紹介します。
※代理店の方や同業他社の方の参加は、ご遠慮いただいております。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://media-radar.jp/seminar148.html

テクノロジー

【ウェビナー】マーケティングDXを推進するロードマップづくり

会 期:2021年2月16日(火) 10:00~12:00
会 場:Zoomミーティングを使ったオンラインセミナー
主 催:株式会社パワー・インタラクティブ
概 要:
新型コロナ禍の影響で、デジタル技術を活用し、マーケティングDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しようとする動きに拍車がかかってきました。上層部から急に「DXを進めよ」と指示が出され、現場ではどのように進めればよいか悩んでいるという声をよく耳にします。

本セミナーでは、マーケティングDXを推進していくための全体像とポイントをおさえるとともに、中長期的視野をふまえた自社のロードマップをワークショップを通じて作成することで、マーケティングDXを推進する具体的なイメージをつかんでいただきます。

全社あげてのマーケティングDXに取組もうとしている企業はもちろん、これからどのようにマーケティング活動を進めていけばよいかお困りの企業の方にもおすすめの内容です。

こんな方におすすめ
・来期のマーケティングの方針や計画を検討されてる方
・全社的マーケティングDXの推進が課題の方
・マーケティング活動のロードマップや優先順位にお悩みの方

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://www.powerweb.co.jp/seminar/seminar20210216.html

インサイドセールスCRM

【ウェビナー】テクマトリックス CRM FORUM 2021

会 期:2021年2月17日(木)~2月19日(金)※9:00~24:00の間いつでもご覧いただけます
会 場:オンライン
主 催:テクマトリックス株式会社
概 要:
「DX」「顧客接点」「VOC活用」をテーマに、業界のリーダーカンパニーが「未来をつくる次の一手」を語るコンタクトセンター業界最大級である本イベント。
当社は、「顧客接点」をテーマに、コロナ禍におけるユーザー行動のデジタル化への対応として、チャットボットや有人チャットを活用したオンライン接客についてご紹介します。

詳細はこちら:https://fastseries.jp/crmforum/cybera.html

コロナ禍におけるリモートワークの推進や消費行動の変化を受け、業務効率化に加えて顧客コミュニケーションに関わる接客のデジタル化の注目が高まっています。
カスタマーサポートの拡充や新規顧客獲得に向けた施策として、オンライン上での顧客接点の創出および店舗同様の質の高い接客サービスの提供が今後より一層重要になることが考えられます。
本セミナーでは、オンライン上での顧客接点の創出として、チャットボットや有人チャットを活用した「オンライン接客」について、事例を通してご紹介します。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://ledge.ai/2021-01-13-20302563365ffe9622980ba/

BtoBインサイドセールス

【ウェビナー】昨年の失敗事例から学ぶ「新規営業・マーケティングの3本の矢」
~ウェビナー・リード&問い合わせ獲得・インサイドセールス~

会 期:2021年2月18日(木) 10:00~11:30(9:50受付開始)
会 場:Zoom(生配信)
主 催:ラシックマーケティング株式会社、SALES ROBOTICS株式会社
概 要:
『 昨年の失敗事例から学ぶ「新規営業・マーケティングの3本の矢』と題しまして、未だ先行きが不透明なコロナ禍での営業トレンドを、去年の失敗事例を交えてご紹介するセミナーを開催することとなりましたのでお知らせいたします。

昨年は顧客に会えない中、新規営業やマーケティング施策を見直した企業が多く見られました。
しかし、たくさんの企業がウェビナーにシフトした結果、多くの顧客がウェビナーへの関心を失ってしまい、集客が上手くいかなくなりました。

リードや問合せの獲得も1年を通してみると、前年より下がっているのがわかります。
関心の低い顧客への訪問はもってのほか、アポ獲得すらできない・・・。

このような昨年の失敗を教訓にし、2021年も継続して新規営業とマーケティングを改善していかなければなりません。
具体的にどのように取り組めばよいのでしょうか?

本セミナーでは、2021年の「新規営業・マーケティング」を、改善していく方法をご紹介いたします。
昨年の失敗した営業・マーケティング事例から、2021年の営業トレンドを学んでみませんか?

【2021年の新規営業・マーケティング 3本の矢】
✔ウェビナー
✔インバウンドマーケティング(=リード&問い合わせ獲得)
✔インサイドセールス

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://salesrobotics.co.jp/news/seminar20210218

テクノロジー

【ウェビナー】戦略から始めるエンゲージメントマーケティング 戦略シート作成編

会 期:2021年2月18日(木) 16:00 ~ 17:00
会 場:ウェビナー
主 催:アドビ株式会社
概 要:
コロナ禍で世の中の流れが大きく変わる中、これまで以上にデジタルマーケティングに取り組む企業が増えてきました。以前からデジタルマーケティングに取り組んできた企業も、対面での活動が難しくなり、範囲がより売上に近いところや、ロイヤル顧客へと導く部分にまで求められるようになってきているのではないでしょうか。

近年の調査で、製品やサービスを購入する際に、その製品自体よりも顧客体験を重視する人の割合が増えていることが明らかになっています。そのため、デジタルやアナログに関係なく、1人ひとりとの良好な関係を築く(エンゲージメント)ことで売上に繋げていくことを目的としたマーケティング「エンゲージメントマーケティング」が注目を集めています。

テクノロジーの発展により、デジタルにおいても顧客1人ひとりにあわせた施策が実施できるようになってきています。しかしながら、便利なツールが増えたが故に「施策からはじめる」「ツールの導入からはじめる」といった部分最適思考に陥ってしまいがちなのもまた事実です。

マーケティングで大事なのは、顧客を最終的なゴールへと導くための戦略を考え、その戦略に基づいた施策立案、実施をしていくことではないでしょうか。この伝統的なマーケティングのアプローチは、不確実な時代にスモールスタートで細かく施策のPDCAを回していく上でも役に立つことは間違いありません。

第2回は、第1回の内容を踏まえ、小川氏の著書「戦略から始めるエンゲージメントマーケティング」でも詳細に説明されている「戦略シートの作成の方法」をテーマにご講演頂きます。デジタルマーケティングではスモールスタートで施策を量産し、微調整していくことが重要ですが、最低限の決め事としての戦略を立てるポイントを学んでいただけます。

戦略シートは大きく3つに分かれます。「ターゲット戦略」「競争戦略」に加え、エンゲージメントマーケティングを実践していく上では、顧客の心理(パーセプション)を変化させていく「行程戦略」も併せて立案していくことで、コンテンツや施策がより成果に直結するものとなります。

是非本ウェビナーにご参加頂き、自社に適した戦略を立案する参考としてください。

■セミナー・イベント詳細情報はこちらから:
https://engage.marketo.com/strategic-engagement-marketing-webinar-2-210218-jp.html

PROFILE

エリアシ編集部

株式会社電通西日本

エリアシ編集部です。地域のマーケターのみなさんに必要として貰えるコンテンツを目指して、エリアシを運営中。お役立ち情報を発信していきたいと思います。

※このコラムは執筆者の個人的見解であり、株式会社電通西日本の公式見解を示すものではありません。
※このサイトに記載されている社名・商品名・サービス名等は、それぞれの各社商標または登録商標です。

[ 関連記事 ]

ラジオ企画~デンパdeコンパ~

ラジオ企画~デンパdeコンパ~ 本記事では、私がラジオリスナーになるまでのことと、ラジオを聴いていない若者に向けた企画について書いていきます。

インバウンドマーケティング導入ガイド入門編Vol.1

月刊

電通西日本のメールマガジン
セミナー情報や広告トレンドを配信!!メールサンプル

INTERVIEW

記事内容や電通西日本の事業内容にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ