お知らせ

(新型コロナウイルス関連)リモートワークを基本とした業務体制を2020年3月22日(日)まで延長

お取引先 関係各位

当社は、3月10日から「リモートワークを基本とした業務体制」を敷いており、今週末(3月15日)までをリモートワーク対象期間としておりましたが、新型コロナウイルス感染予防・拡大抑止、従業員の安全確保、お取引先の皆さまおよび地域社会に対する安全配慮等の観点から、当社対策本部で協議した結果、3月22日(日)までリモートワークを継続することにいたしました。
今後も社会情勢や政府方針等により期間を延長する可能性がありますが、その際は、3月19日(木)までにお知らせいたします。
当社の事情にて、お取引先の皆さまに多大なるご迷惑およびご不便ならびにご心配をおかけすることになりますが、引き続き当社と安心してお取引していだける環境を作るべく対応をしておりますので、ご理解のほどお願い申し上げます。
なお本日現在、当社グループにおいて新たな感染は発生しておらず、安全な状態が保たれております。

<感染拡大の抑止について>
マスクの着用、手洗いの義務化、当社による「従業員の毎日の検温と健康状態のチェック」を行い、これらを実践する従業員にのみ、お取引先の皆さまの同意の上で訪問を許可する運用を徹底いたします。

【参考】当社グループ(東京)における感染関係者(感染者、濃厚接触者等)の状況
当社グループにて2月25日(火)に公表した感染者1名(汐留の電通本社ビルに勤務する当社グループ従業員)は、その後の治療の結果、陰性判定になったことを受け退院しております。現在は医療機関による経過観察中です。
また、所轄保健所から認定された濃厚接触者4名、ならびに当社グループが自主的に周辺者と把握していた方々についても、2週間の経過観察期間を終えましたが、体調に変化はなく健康状態は良好であります。

上記は本日現在の対応となりますが、今後の状況に応じて適宜適切な対応を行ってまいりますので、重ねて何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

以上

2020年3月13日
株式会社 電通西日本

月刊

電通西日本のメールマガジン
セミナー情報や広告トレンドを配信!!メールサンプル